【営業のコツ663】お客さんがいない時に動いてどうする!

 

全然成果があがらない営業マンの特徴、

それは、

お客さんがいないときに電話する、訪問する、

です。

「そんな馬鹿なヤツいない!」と思いますか?

実は多くの営業マンはそうなんです。

 

医局に出入りするお薬の営業がいました。

平日の昼間、病院にいっても

全然医師に会えませんでした。

 

オペがある曜日を調べ、

朝7時に行くようにしたら、

医師に会えるようになりました。

 

私も同様です。

中小企業の社長に電話し、アポを取るに場合、

まず、社長が会社にいる時間帯を調査しました。

すると、

月曜日と金曜日の朝9時半~11時は、

社長が会社にいる確率が高いことがわかりました。

 

で、

その時間帯を徹底してアポ取りの時間にあてたのです。

みるみるアポが取れ、社長と面談でき

成果がどんどんあがりました。

 

事後談ですが・・・

私が月曜日の朝9時半から

社長あてに電話をかけようとしたところ

周りの人はものすごく反対したんですよ、

「月曜日の朝社長は忙しいだろうから

そんな時間に電話をかけたら

迷惑になり嫌がられるんじゃないか?」と。

 

でも、

いない人と話すことはできないんです。

 

相手がいるときに、

電話する、訪問する、が鉄則です。

 

 

「営業のコツ」バックナンバーはここからゲットできます!

http://yoshinomayumi.com/mailmag/

 

営業大学とは・・・

http://yoshinomayumi.com/university/