【営業のコツ646】負けるもんかパワー

【営業のコツ】負けるもんかパワー

かねてからよく人に言われる言葉があります。

それは、

IMG_7151

 

「吉野さんがライバルです!」です。

「目標にしてます」ではなく、

「ライバルだ!」と言われ

るので

こっちはたまったもんじゃないと感じるのですが。

最近ふと気づきました。

「ライバルです」と言った人たちって

その後、なぜか幸せになっていないのです。

いっとき成果を出して良い状態だったとしても、

急に仕事をやめて雲隠れしてしまったり、

家庭がズタズタになっていたり・・・

不思議に思いました。

で、「なぜなんだろう??」と考えてみたところ

理由は、

人を意識し、

人に勝つことを目的にし、

「くそ~、負けるもんかぁ~!」みたいな、

負けん気で仕事をしているんですね。

そのため、

肩にへんな力がはいり、

無駄なこと、無意味なことに

手を出したりするのではないか?と。

そして、

本来あるべき「お客さん思い」の状態からは

逸脱して行動してしまったり、することが

問題なのではないか?と。

ライバルの方じゃな

ちゃんとお客さんの方むいて仕事するのがくって、

王道だな、ってつくづく思いました。

 

「営業のコツ」バックナンバーはここからゲットできます!

http://yoshinomayumi.com/mailmag/

 

営業大学とは・・・

http://yoshinomayumi.com/university/