営業大学通信702【営業のコツ】なぜ「言った事」が実現するのか?

【営業のコツ】なぜ「言った事」が実現するのか?

ご存知でしたか?

脳は主語を解さない、ということを。

 

 

IMG_9021

 

 

たとえば、まわりの人に対して

「あなたは、しっかり努力すれば

必ず成果につながるよ!」と言ったとすると

脳はそれを「あなた」という主語を省いて

自分自身のこととして理解するのです。

 

「あ~、私はしっかり努力すれば

必ず成果につながるんだね!」と。

他人に向けた言葉は実は自分の脳が我が事として

メッセージを受け止めているのです。

 

だから、他人に向けてマイナスの感情を持つと

それが自分に向かいます。

 

例をあげると、

好調なライバルに対して

「くっそ~!あいつ、失敗して

スッテンコロリンしてしまえ~!」とかって

思うと、

 

脳は、あいつ、という主語を理解せず

失敗、スッテンコロリンする、という

メッセージを受け止め、

自分自身がそちらに向かうということです。

 

怖いですね。

 

知人の、かつて自殺未遂をしたことのあるSさんが言ってました。

 

「僕は子供の頃、父が嫌いで、

お父さん嫌い!この世からいなくなればいいのに!

と思ってたんです。

その言葉を、主語を解さない脳が受け止め

自分自身を嫌いになり・・・

あのようなことをしたのだと思います。」と。

 

自分の発する言葉、心の中で話している内言語

その質をあげることが成果を上げ、

人生の質をあげる秘訣だったんですね。

 

頭の中の言葉をコントロールすることで

成果と人生を良い方向に変えていきましょう!

 

 

「営業のコツ」バックナンバーはここからゲットできます!

http://yoshinomayumi.com/mailmag/

 

 

新しくなった営業大学とは・・・

http://yoshinomayumi.com/univ/

 

 

 

This entry was posted on 2015年2月23日, in 日記. Bookmark the permalink.