営業大学通信711 『言葉』と『お金』の使い道

営業大学通信710『言葉』と『お金』の使い道


自分の仕事をサポートしてくれる人や家族って、
いらっしゃいますか?
自分の帰りが遅くなっても
こどもの世話をしてくれたり、
事務や家事を手伝ってくれたり。

その人たちなしに
ビジネスって成り立たないですよね。
感謝しましょう!

ここまでは当たり前の話です。
で、大事なのは感謝の仕方です。

私は、部下に
「言葉とお金で感謝を表しましょう!」
と、言ってきました。

『言葉』だけでも『お金』だけでも
足りません。絶対に両方が必要です。

言葉を尽くした上で、
『お金』としては
自分の手取り収入の10%を
その方のためにつかうのです。

欲しがっているものをプレゼントしたり
ご馳走したり、商品券や
時には現金で渡したり。

『言葉』と『お金』両方そろって初めて
感謝も伝わりサポートが継続できるのです。

言葉とお金、
サポートしてくれる人のために
つかってますか?

 

 

すぐ実践できる!吉野真由美の「営業スキル」を
お届けしています。お受け取りは↓こちらから
http://yoshinomayumi.com/mailmag/

 

 

This entry was posted on 2015年3月17日, in 日記. Bookmark the permalink.