営業大学通信743 営業川柳12

営業大学 学長の吉野真由美です。

今日の一句はこちら。

営業川柳12 

 

「売りたけりゃ 世間話しは 一分以内」

 

 

150511東京セミナー懇親会島村さん撮影

 

 

過去には、このように教えた時代もありました。

「営業は、

まず世間話で打ち解けて、

人間的に仲良くなってから

本題に入りましょう」

 

私が社会に出た頃言われた言葉です。

昭和の時代の営業手法とも言えますね。

 

その頃と今では、時代が違います。

過去には、

時間があり、情報がなかった。

今は、

時間がなく、情報が有り余っています。

 

お客さんに世間話をしてみようものなら

「何しにきたの?

つまらない話してないで

本題に入ってよ!」と言われてしまいます。

 

また世間話では、表面的な人間関係はできても

深い信頼関係はできません。

 

そこで、世間話はやってもいいけど

冗長にならないように

一分程度が最適!と法則を見つけました。

 

 

すぐ実践できる!吉野真由美の「営業スキル」をお届けしています。

お受け取りは↓こちらから
http://yoshinomayumi.com/mailmag/

 

営業大学とは・・・
http://yoshinomayumi.com/univ/

 

 

This entry was posted on 2015年6月22日, in 日記. Bookmark the permalink.