Archive | 7月 2014

営業大学 受講者の「個人コンサル」おこなってきました

営業大学 受講者のSさんの

個人コンサルをおこないました。

 

忙しくなかなか話しを聞いてくれないお客さん、

表現しにくい商品、

違う分野にブランドが立った会社・・・

 

営業活動で、

それをどうSさんはお客さんに伝えるか??

対応に苦しんでいました。

 

私もいっしょに考え、

現実から遠く離れないよう、事実の延長線上で

どのように表現していくのか?

言葉をリメイクし、

具体的に考え、コンサルしました。

 

お客さんへの伝え方が明確になったSさん

すっごく爽やか、スッキリした表情で

スッと席を立ち、

今すぐお客さんのところに飛んでいきたいようなそぶりで

 

「今日はものすごく有意義でした!

価値あるコンサルありがとうございました!

これでいける!という自信が湧いてきました。

お客さんに伝えるのが楽しみです!」と、

おっしゃり、

 

颯爽とエレベーターに乗り

営業に出かけられたお姿が目にやきついています。

 

他の打ち合わせもかねて

那覇まで行ってコンサルしたかいがありました。

Sさん、これからも営業大学で応援しています!

 

 

「営業のコツ」バックナンバーはここからゲットできます!

http://yoshinomayumi.com/mailmag/

 

営業大学とは・・・

http://yoshinomayumi.com/university/

 

 

This entry was posted on 2014年7月31日, in 日記.

【営業のコツ656】最強の競合相手

【営業のコツ656】最強の競合相手

私が20代前半で、

生保営業だった頃の話し。

最強の競合相手Gさんがいました。

IMG_8435

Gさんは、はっきり言って

パッとしない人なんです。

外見も・・・

トークも・・・

聞き上手でもないし、話し上手でもない。

「なぜ、なぜ、なぜ???

どうしてGさん好成績なの???」

 

そんな疑問を抱いた時、

お客さんのひとことが胸に刺さりました。

「Gさんは、さぁ~、

なんか情に訴えるんだよね~。

買ってあげないと

かわいそうな気がするんだよ~」と。

生え抜きの金融マンがお客さんであっても

情に訴えられるのが一番効くんだな、

と思いました。

それからというもの、

ひたむきさ、

相手のことを思って

謙虚に一生懸命仕事をする、ことを

大切にするようになった私は、

気づけば

さらに売れるようになっていました。

どんな決断も人間がやってるんですね。

スキルも大事だけど、

「情に訴える」ってこと

ある意味、最強だと思うのです。

 

「営業のコツ」バックナンバーはここからゲットできます!

http://yoshinomayumi.com/mailmag/

 

営業大学とは・・・

http://yoshinomayumi.com/university/

 

 

This entry was posted on 2014年7月24日, in 日記.

「英検1級」に合格

「母親が仕事ばっかりやってると子供の成績ボロボロになるよ!」

子供が生後4ヶ月からフルタイムの営業でガッツリ仕事をしてきた私は、

周囲のそんな心ない言葉と戦ってきました。

「母親がしっかり仕事をしていても、子供はちゃんと育つ!」

なんとかそれを証明したい・・・、と思ってがんばってきました。

 

それを証明できる出来事がありました。

18歳の次女が「英検1級」に合格したとの通知が届きました!

私流の子育てのひとつの集大成と思いとても嬉しかったです。

 

実際、「英検1級」は想像を絶するありえない難関でした。

ちょっと英語が話せるくらいの帰国子女では、完全に歯がたたないレベルです。

難しいヒアリング、発音、筆記、難解な本を読みこなす読解力にプラスして、

時事問題や政治用語にもたけたハイレベルなスピーチも要求されます。

つまり外交官として活躍できるかどうかの尺度というレベルです。

次女は、1日に新しく単語100個を覚える、そんな日々が続きました。

でも、本当に努力して(努力させて)よかったと思います。

 

私は子供をバイリンガルに育てるのが何よりの「夢」でした。

自分が英語で苦労しましたからね。

それこそ妊娠する前から

「子供が生まれたら、英語にふれさせて、絶対にバイリンガルに育てるの、私!」と

20代の頃から言ってました。

産まれてから毎日、毎日、とにかく耳に英語を入れ・・・18年・・・

なんとか形になったようでよかったです。

 

「英検1級」といってもただの資格ですから、

それを持ってたら、将来を約束されてるわけではないですが、

まずは登りたかった山に登れた、さぁ、これからね!という気分です。

「好事魔多し」という言葉がありますから、

浮かれることなく、今後も真面目に着実にやっていきたいと思います。

今日はこれから四国の徳島で講演会です!

四国方面の方、お会いできるの楽しみにしています!

(^0^)/

This entry was posted on 2014年7月23日, in 日記.