【営業のコツ604】きれいなお辞儀

【営業のコツ604】「きれいなお辞儀」

平素は企業で講演をしている私です。
いつも心がけることは、丁寧できれいなお辞儀なんです。

相手への敬意を心の中でしっかり唱え、
背筋をまるめず、すっきりピンと伸ばしたまま、
腰から60度折るようにきちんとお辞儀をします。

IMG_4707

スッと下げて、ゆ~っくり上げる、
これがきれいなお辞儀の基本です。

講演に参加してくださった経営者のSさんは、
このお辞儀にいたく感銘を受けたそうです。

「人前に立つ人間なんだから、
えらそうにするかと思ったら、
丁寧なお辞儀をしたので尊敬した!」と
後で聞きました。

実はSさん、今では
トップ企業を相手にするビジネスを展開する
凄腕経営者なのですが、
十代の頃はやんちゃだったそうで、高卒。

それがコンプレックスで、
どこか自分に落ち度があるんじゃないか?と
気にしていたそうです。

まずは、
丁寧できれいなお辞儀を真似してみたそうです。

すると、途端に自分の評価が上がったとのこと!

「いやぁ、吉野さん、
きれいなお辞儀を真似させてもらっただけで、
日本を代表するようなスゴイ会社から、
ほめられるようになりました!

そしてもちろん契約もいただけましたよ!」と
嬉しいご報告いただきました。

きれいなお辞儀には
人に好かれるパワーがあります!
人を惹きつける勢いがあります!
心を伝える力もあります!

何はなくてもまずはここからやってみませんか!?

営業大学とは・・・
http://www.yoshinomayumi.com/university/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です